Loading

家から距離の近い廃墟へ

廃墟へ行くのは初めてだったので、まずはインターネットや友人からの話を元に、どこへ行くかを考え始めました。国内観光スポットとなっている合法で入ることのできる廃墟は、意外と数が多く、とても悩みました。インターネットで見ているだけでも、廃墟の独特な雰囲気や、何とも言えない美しい風景に魅了されてしまい、更に廃墟への興味が深まりました。

悩みましたが、まずは家から車で行けそうな距離にあった「化女沼レジャーランド」をへ向かうことを決めました。こちらは昔、まだ運営していた頃に、母が何度か行ったことがあると言っていた場所でした。何か、とても惹かれるものを感じ、まずは「化女沼レジャーランド」へ行ってみることに決めました。

実際に行ってみた感想

廃墟へ向かう前に、電話をして確認し、カメラを持って向かいました。入ったところには、大きな看板がありました。草木が成長し、昔の姿はとても想像がつきませんでしたが、奥へと向かいました。そこには、古くなったレジャー施設が広がっていました。でも、昔は賑わっていたはずの風景が、なぜか自然と浮かんでくるような気がしました。

大きな観覧車が印象的で、観覧車を見るととても切ない気持ちになりました。こちらの「化女沼レジャーランド」は、定期的に整備されていて、許可を取れば撮影などを行えます。このように合法で入ることのできる、国内観光スポットとなっている廃墟はいくつかあるので、必ず調べて、許可が必要な場合は許可を取ってから伺うようにしましょう。

初めての廃墟の観光を終えて

廃墟は、とても魅力的な国内観光スポットです。いつもの忙しい日々を忘れられる、まるで時間の流れが止まっているかのような風景を見ることができます。これは、廃墟でしか見ることのできない風景です。そして、少しの懐かしさを感じます。昔は、生き生きと活動していたものが滅びて、今は誰も来なくなってしまったのを、寂しく切なく感じました。

でも、昔は子供たちや大人たちが多く集まり、皆から愛されていた場所。人々で賑わうことがなくなった後も、長く時代を生きてきたその風景をみて、自然と自分の人生と重ね、私も強く生きていかなければと感じました。一度も廃墟でへ行ったことがない、という方は是非一度行ってみてください。そこには、新しい発見があるでしょう。

Top